09
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
16
17
19
20
21
22
23
24
25
27
28
29
   

ポケモン関連BGM

ようつべ、ニコ動より、ポケモン関連のBGMを紹介します。

★47・48番道路(通常版/GB音源版
四国に繋がる断崖絶壁の桟道。
癒されていたのは自分だけではなかったようです・・・。
コガネシティ
落ち着いた雰囲気があるので、大阪らしくないですね・・・。
自然公園
夜の自然公園が眼下に広がっているイメージがします。
アサギシティ
コガネシティと並んで、かなり好きです。
そういえば、キキョウシティも同じBGMでしたね・・・。
なみのり(金銀水晶)
個人的に、夜のアサギシティと灯台が思い浮かびます・・・。
OK!アレンジ
アニポケ金銀時代の処刑用BGM。
10番道路(BW)
これは隠れた神曲なのではないでしょうか。
10番道路のみにしか流れていないというのが、何とももったいない感じです。
ハイリンクの森
ポケモンの生命力がみなぎっている、そんなイメージがします。
ソウリュウシティ(ホワイト版)
私は、「ブラック」なので、このBGMは聞けません・・・。

ポケモンメドレー(スマブラX)
個人的に「チャンピオンロード」「戦闘!ギンガ団」「209番道路」のアレンジが気に入っています。
戦闘!プラズマ団(BW2)
BW2に登場するプラズマ団は、Nを裏切ったゲーチス派の下っ端たちです。
戦闘!イッシュチャンピオン
最終戦の緊迫感がなく、明るく可愛いらしい曲になっています。
戦闘!イッシュチャンピオン(アレンジ版)
非公式のアレンジ版ですが、大変完成度が高いと思います。
スポンサーサイト

暗愚な皇帝(明代編)

今回は、中国明王朝より、暗愚な皇帝を紹介します。

★第9代・成化帝せいかてい
当初は、国のためを思い、積極的に政治に励んでいた。
しかし後半になると、仙術に傾倒し、道士や僧たちを重用するようになる。
(彼らは朝廷に貢献することはなく、むしろ、害になっていた)
さらに、自身の乳母である万貴妃を寵愛したことで、朝政は乱れる。
これに反対する者を監視すべく、宦官による諜報機関「西廠」を発足させる。(宦官勢力が強化されることに)
後宮では、万貴妃が専横を振るい、他の妃が成化帝との間に子供ができると、堕胎させられていた。
そんな中、万貴妃の手を逃れ、密かに育てられた皇子・朱祐樘(後の弘治帝)がいることが知らされる。
その事実を知った万貴妃は、朱祐樘を毒殺しようとするが失敗。これを契機に、万貴妃は憤死。
そして同年、悲嘆に明け暮れていた成化帝も崩御するに至った。

★第11代・正徳帝せいとくてい
「チベット仏教」に傾倒し、専用の建築物を宮中に造らせる。
歌舞音曲を演奏し、チベット仏教経典を読経し、耽色した生活を送る。
その間、政治には全く省みない状態が続き、朝政を行っていたのは、宦官・劉瑾りゅうきんであった。
(ちなみに、この宦官は、最終的に皇位簒奪を企んだため、後に処刑される)
後半、娯楽の対象は「軍事」となり、紫禁城の中で軍事訓練(軍事ごっこ)を実施するが、訓練に飽き足らず「親征を行う」として軍隊を動かす。親征先で、美女を誘拐し淫楽に耽る。
ある日、舟遊びをしていた正徳帝は、舟が転覆し溺れてしまう。
それを契機に寝込んでしまい、その翌年に崩御。

★第12代・嘉靖帝かせいてい
嘉靖帝自身、全く朝政を省みることはなかった。
代わりに「道教」を信仰し、祭文に長けているという理由で、多くの道士が採用される。
成化帝の時と同じく、朝廷にとっては無能な道士が多く、彼らは皇帝の威光を盾にし、権勢を振るった。
その後、仙薬と信じ服用した結果、崩御している。

★第14代・万暦帝ばんれきてい
幼少であった万暦帝に代わり、宰相・張居正ちょうきょせいが政治を行っていた。
張居正による独裁政治の間、国の財政は好転し、明王朝最後の輝きを見せる。また幼少期の万暦帝も、聡明利発で将来の大器と目されていた。
張居正の死後、万暦帝に権力が戻り、親政を始めると、それまでとは一転して、明王朝は衰退していく。
豊臣秀吉の朝鮮出兵(文禄・慶長の役)、寧夏のボハイの乱・播州の楊応龍の乱などが起き、軍制の腐敗と財政が悪化する。
さらに朝廷の中では、党争が激化しており、宦官が優位に立ってしまう。また満州のヌルハチが、明の遠征軍を破るなど強大化して国事多難となっていた。
しかし、万暦帝は相変わらず政治に関心を持たず、国家財政を無視して個人の奢侈に走る。
後半生では、25年にわたって後宮にこもり、朝政の場に全く姿を現さなかった。
明王朝の衰退を止めることなく、崩御する。

★第16代・天啓帝てんけいてい
天啓帝の治世は、全て宦官・魏忠賢ぎちゅうけんの専横時代。
(魏忠賢についての詳細は、以前ブログで紹介した通りなので、読んでみて下さい)
その間、天啓帝は政治をせず、趣味である大工、物づくりに傾倒する。
この時期、満州のヌルハチ(清の太祖)が自らの国を「後金」とし、東北を中心に動いていた。
しかし、明の頂点に立っていたのは魏忠賢であったため、ヌルハチを野放しにしている状態。
そのため、ヌルハチの勢力は抑えるものがなく、強大になりつつあった・・・。
次代に多大なる負担を被せて、崩御する。


明の時代は、明君ほど早くに崩じ、暗君ほど長く帝位についているのが特徴です。
暗君であっても帝位についていられた最大の理由は、「皇帝独裁権」の影響があるからです。

そして、暗愚な皇帝のある所、宦官あり。
絶大なる権勢を振るう宦官が、後を絶ちませんでした。

反日デモ

現在、中国各地で反日デモが行われていますね。
はっきり言って、愚かな行為であることに違いはありません。

反日デモにて、「日本製品やものを全て排除」を掲げ、破壊や略奪が行われていることが、取り上げられています。
しかし、これについて、反日を起こしている中国人は、同じ中国人を傷つけていることに、まるで気がついていないようです。
「日本製品である」という理由だけで、日本製の車を破壊された一般の中国人も多く、結局は同民族虐待を意味しています。

また、中国のニュース(政府に屈しない某放送局)では、「日本のものを排除するのであれば、私たちの使用する言葉も捨てなければならない」と説明しています。
ご存知の方もいるかもしれませんが、現代中国語の七割が、日本からの逆輸入です。
例えば、「哲学」「技術」「精神」などが挙げられ、日常で使用されています。
日本のものを使用したくなければ、これらの言葉も捨てる必要があるという指摘は、かなり痛いところを突いたのではないでしょうか。しかも面白いことに、その指摘は、日本人ではなく、中国人からという皮肉。

反日デモに参加している人たちは、そんな時間や労力があるのであれば、自分たちの生活や仕事に目を向けた方がいいのではないでしょうか?
また、「打倒小日本」を掲げる連中がいますが、大国と自負しておきながら、その小国相手にデモを起こしているわけですよね。
情けない、恥ずかしいと思わないのでしょうか。

まあ、この人たちは、デモ参加自体を楽しんでいるように見えますね。
ストレス解消のつもりなんでしょう。

・・・いい加減に目を覚ましましょうよ、中国の人たち。
本当の敵は、日本ではなく、自分たちの国家体制であることに。

検索してはいけない言葉(二)

ネット上で「検索してはいけない言葉」ってありますよね。
私は結構、怖いもの見たさで検索するのですが、このシリーズはなかなか面白いですね。

そうそう、最近知ったのですが、「宦官」「凌遅刑」も検索してはいけない言葉だったみたいですね・・・。
ブログで散々紹介していますが、これはなんだか運命を感じてしまいました!
しかし、今まで知らずに書いていましたので、不快になった方もいたかもしれません。無知って怖い・・・。

それで今回は、個人的に考えさせられた内容を紹介します。

それは「五億 アルバイト」という検索キーワードです。これは、昔掲載されていたCG漫画 で、「五億年ボタン」なるものが登場します。
一回ボタンを押すだけで、100万円が貰える簡単なアルバイトの話。
しかし、そのボタンを押した瞬間、意識はとある空間へと移動します。そして、五億年間、何もせずに過ごさなくてはならない・・・。

詳しい内容は、ようつべにありますので、興味があれば視聴してみて下さい。
個人的に嫌いなCG漫画なのですが、「欲」に対しての制御を考えさせられる内容となっており、勉強になります。

・・・あなたでしたら、どのような判断をするでしょうか?
私の場合は、恐ろしくて押すことができません。人間ではなく「動物にボタンを押させる」という方法を考え付いた人もいるみたいですね、グッドアイディア!

・・・なんとなく、「世にも奇妙な物語」を彷彿させませんか?
こういう話の類いは。

プロフィール

霊睡蓮

名前:霊睡蓮
1989年生まれ/大分県/AB型
コノ怨ミ……晴ラシテミセル……
根に持つ性格で、受けた怨みは一生忘れない。
プロフィール詳細

月別アーカイブ

検索フォーム

リンク

ブログランキング

FC2Blog Ranking

訪問者数