明代暗君

中国明王朝における、暗愚な皇帝を紹介します。

第9代・成化帝せいかてい
当初は、国のためを思い、積極的に政治に励んでいた。
しかし後半になると、仙術に傾倒し、道士や僧たちを重用するようになる。
(彼らは朝廷に貢献することはなく、むしろ、害になっていた)
さらに、自身の乳母である万貴妃を寵愛したことで、朝政は乱れる。
これに反対する者を監視すべく、宦官による諜報機関「西廠」を発足させる。(宦官勢力が強化されることに)
後宮では、万貴妃が専横を振るい、他の妃が成化帝との間に子供ができると、堕胎させられていた。
そんな中、万貴妃の手を逃れ、密かに育てられた皇子・朱祐樘(後の弘治帝)がいることが知らされる。
その事実を知った万貴妃は、朱祐樘を毒殺しようとするが失敗。これを契機に、万貴妃は憤死。
そして同年、悲嘆に明け暮れていた成化帝も崩御するに至った。

第11代・正徳帝せいとくてい
「チベット仏教」に傾倒し、専用の建築物を宮中に造らせる。
歌舞音曲を演奏し、チベット仏教経典を読経し、耽色した生活を送る。
その間、政治には全く省みない状態が続き、朝政を行っていたのは、宦官・劉瑾りゅうきんであった。
(ちなみに、この宦官は、最終的に皇位簒奪を企んだため、後に処刑される)
後半、娯楽の対象は「軍事」となり、紫禁城の中で軍事訓練(軍事ごっこ)を実施するが、訓練に飽き足らず「親征を行う」として軍隊を動かす。親征先で、美女を誘拐し淫楽に耽る。
ある日、舟遊びをしていた正徳帝は、舟が転覆し溺れてしまう。
それを契機に寝込んでしまい、その翌年に崩御。

第12代・嘉靖帝かせいてい
嘉靖帝自身、全く朝政を省みることはなかった。
代わりに「道教」を信仰し、祭文に長けているという理由で、多くの道士が採用される。
成化帝の時と同じく、朝廷にとっては無能な道士が多く、彼らは皇帝の威光を盾にし、権勢を振るった。
その後、仙薬と信じ服用した結果、崩御している。

第14代・万暦帝ばんれきてい
幼少であった万暦帝に代わり、宰相・張居正ちょうきょせいが政治を行っていた。
張居正による独裁政治の間、国の財政は好転し、明王朝最後の輝きを見せる。また幼少期の万暦帝も、聡明利発で将来の大器と目されていた。
張居正の死後、万暦帝に権力が戻り、親政を始めると、それまでとは一転して、明王朝は衰退していく。
豊臣秀吉の朝鮮出兵(文禄・慶長の役)、寧夏のボハイの乱・播州の楊応龍の乱などが起き、軍制の腐敗と財政が悪化する。
さらに朝廷の中では、党争が激化しており、宦官が優位に立ってしまう。また満州のヌルハチが、明の遠征軍を破るなど強大化して国事多難となっていた。
しかし、万暦帝は相変わらず政治に関心を持たず、国家財政を無視して個人の奢侈に走る。
後半生では、25年にわたって後宮にこもり、朝政の場に全く姿を現さなかった。
明王朝の衰退を止めることなく、崩御する。

第16代・天啓帝てんけいてい
天啓帝の治世は、全て宦官・魏忠賢ぎちゅうけんの専横時代。
(魏忠賢についての詳細は、以前ブログで紹介した通りなので、読んでみて下さい)
その間、天啓帝は政治をせず、趣味である大工、物づくりに傾倒する。
この時期、満州のヌルハチ(清の太祖)が自らの国を「後金」とし、東北を中心に動いていた。
しかし、明の頂点に立っていたのは魏忠賢であったため、ヌルハチを野放しにしている状態。
そのため、ヌルハチの勢力は抑えるものがなく、強大になりつつあった……。
次代に多大なる負担を被せて、崩御する。


明の時代は、明君ほど早くに崩じ、暗君ほど長く帝位についているのが特徴です。
暗君であっても帝位についていられた最大の理由は、「皇帝独裁権」の影響があるからです。

そして、暗愚な皇帝のある所、宦官あり。
絶大なる権勢を振るう宦官が、後を絶ちませんでした。
スポンサーサイト

弟切草

今回は、SFC『弟切草』を紹介します。

「サウンドノベル」という言葉が初めて使われ、以降のノベルゲームの火付け役となった作品。
以降サウンドノベルという言葉は、ゲームジャンルの一つとして定着しました。

『弟切草』は、植物オトギリソウをイメージしたホラーストーリー。
主人公とその恋人・奈美はドライブ中に事故を起こし、古びた洋館にたどり着く。
その洋館の周囲には弟切草が生い茂っている。
二人は、その洋館の中で様々な恐ろしい体験をしていくのであった。

全体としては、選んだ選択肢によってストーリーの真相や人物像、エンディングが大きく変わり、かつプレイする度に新しいシナリオが展開されるようになっています。
ミイラや鎧、水槽など、様々な仕掛けや物語の鍵となるものがあります。

ちなみに弟切草とは、実在するオトギリソウ科の植物。
花言葉は「復讐」と作中では語られ、その他「秘密」、「恨み」などがあります。

平安時代の伝説より、秘伝の薬の秘密を漏らした弟を、兄が切り殺したということから、この名が付いたといわれています。
カレンダー
08 | 2012/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
ブログランキング

FC2Blog Ranking ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
人気ブログランキング

プロフィール

霊睡蓮

霊睡蓮(レイスイレン)
1989年生まれ/大分県/AB型
コノ恨ミ……晴ラシテミセル……
根に持つ性格で、その恨みは呪いを以て晴らす。
プロフィール詳細

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

訪問者数