04
1
2
4
6
7
8
10
11
12
13
14
15
17
18
19
21
23
26
27
28
30
   

眼状紋について

皆さんは、「目」に興味があったりしますか?
・・・おそらく、興味ある人は少ないでしょう。

昔から私は、目の模様が好きで、それをあしらった背景やイラストなどに興味を持っていました。
・・・ポケモンで、プラズマ団のゲーチスという人物がいます。
彼の衣装には、目の模様が施されており、異様な威圧感を漂わせています。
ユーザーからは度々「悪趣味だ」的なコメントがされているようですが、私からすれば充分センスがあると思います。
逆に、衣装の魅力が伝わっていないユーザーがいることに、驚きが隠せません。

で、蝶や魚などには、目玉模様になっている種類が存在するじゃないですか。
例えば、ジャノメチョウやメダマチョウなどが有名だと思います。魚だと、チョウチョウウオという熱帯魚などは、見たことがあるはず。

・・・その目玉模様のことを「眼状紋がんじょうもん」と言います。
「蛇の目」という形があり、円状に黒や白などが配されており、それが連なっているものが主流となります。
オスの孔雀などが分かりやすいですよね。
色の配置がくっきりしているため、どうしても動物の目に見えてしまうわけです。
蝶の場合、これが比較的大きく、左右が対となっているものが多く見られます。

眼状紋の役割としては、前述にある「蛇の目」模様によって天敵を脅かすためと、模様の付いた部分を頭(重要な器官)と誤認させることで、攻撃から身を守るためという方法。
しかし、いずれも俗説らしく、はっきりは断定できないようです。

・・・虫ってあまり好きではないのですが、最近関心を持つようになりました。(触るのには抵抗ありますが)
目玉模様と色の組み合わせによっては、毒々しい種類の虫などもいるのでしょうね。

私がこういう話をすると、大半が「悪趣味だ、気持ちが悪い」的なことを言うと思います。
しかし、ホラー好きな人だったら、理解してくれる人がいるかもしれません・・・。

まあ、そういったわけで、私は目玉模様の背景や動物が好きなんですよ。
ちなみに、眼球には興味ありません。意外かも知れませんが。
ただ、焼き魚などの場合、眼球をくりぬいて食するのが好きだったりします。

「眼状紋」「目玉模様」と画像検索すると、蝶や幼虫などの画像(結構グロテスク)がヒットするので、「検索してはいけない言葉」に登録してもいいのではないかと、内心思っています。
スポンサーサイト

書籍紹介『小説侵略!ケロロ軍曹』シリーズ

小説版ケロロ軍曹を紹介します。
劇場版のストーリーを小説化したものとなります。(そのことを「ノベライズ」という)

★『小説侵略!ケロロ軍曹―深海のプリンセスであります!』
ストーリーは、以下の通りです。
『南の島を訪れたケロロと冬樹たち。しかし突然襲ってきた謎の生物によって、夏美が海へとさらわれてしまった!深い海の底で夏美を迎えたのは、メール王子とマール。メールたちは夏美をプリンセスとして迎え入れ、故郷の水の惑星マロン星と同じように地球を丸ごと海に変えようとしていたのだ。果たして地球の運命は!?』

メール王子が可愛いですよ!
個人的には、マールよりもメールの方にメロメロです。(変な意味ではありません)

ケロロロボ(いつものとは異なる)やロードランジャーなども登場しています。
本編では、ケロボールで迫り来る敵たちを蹴散らした場面がお気に入りだったりします・・・。
今回、ケロボールも一応活躍したわけです。(万能であるがゆえに使われないことが多い)

同じ内容でも映像と文章とでは、やはり違うものです。
映画本編にはなかったシーンもあったりしますので、ぜひ手に取って読んでみて下さい。

★『小説侵略!ケロロ軍曹―ケロロ対ケロロ 天空大決戦であります!』
ストーリーは、以下の通りです。
『ケロロたちの前に、最強の敵が現れた!姿はケロロそっくりだが、ケロロと違って迅速かつ冷徹に地球侵略を企てる"ダークケロロ"だ。彼はシヴァヴァ、ドルル、ミルルという優秀な部下を引き連れ、世界各地で侵略を開始する。それを迎え撃つケロロ小隊の運命は!?』

ダークケロロは「ケロロ大軍曹」と自称し、世界各地に飛ばした発信機の「ヒレフセヨオーラ」で、わずか二分で地球侵略してしまいます。
これにより、全世界の人々がケロロを崇拝し、ひれ伏してしまいます。
・・・これを本編で見た時、大日本帝国や中華帝国などの民衆も、かつてはこんな感じだったんだろうなと。

偽ケロロことダークケロロは、結構人気があるようですね。
個人的には、目や口周りなどの配色が印象的です。(赤目って好きなんですよ、私)

その他では、全身武装化したドルル(狂気の重装備兵)がお気に入りです。
元ケロン軍訓練兵なのですが、敵味方関係なしに破壊を繰り返すため、除隊されています。その時にギロロと因縁があったようです。
・・・実は小説版では、ギロロとの訓練時代の話が書き記されています。
私個人は、身体を改造しているケロン人って好きなんですよ。ゾルルとかいいですよね!

シヴァヴァやミルルなども登場しますが、それぞれタママ、クルルが相手になっています。
ケロロ対ダークケロロ、ギロロ対ドルル、タママ対シヴァヴァ、クルル対ミルル、
ドロロ対・・・
そういった意味もあり、今回ドロロはあまり活躍していません。

空中戦が繰り広げられ、なかなか楽しませてくれます。
そういえば映画版では、プラモが実体化したガンダムが登場しましたね。その時、「翔べ!ガンダム」のBGMが流れています。
まあ制作会社が同じだからこそ、できたことなんでしょう。
ケロロロボ対ダークケロロロボの戦いが個人的に好きですね。

この話の最後は、映画版と小説版とでは少し異なります。
・・・ネタバレになりますので、説明はいたしません。あしからず。
しかしながら、映画版の最後はとても上手いと思いました。


私は、ノベライズを読んだ後に、DVDで劇場版を見ました。
この方法は、意外といいのではないかと思っています。
想像力を付けたりする訓練の一つになるのではないでしょうか。
まず、小説版を読んだ後、自分の想像していた場面と大差があるかどうかを、劇場版で確認するという方法です。
・・・意外と想像していた場面と重なったりするものですよ。
とはいえ、ノベライズ作者の書き方がとても分かりやすい文体だったのが、大きな理由だと思います・・・。

その他、ケロロ関係の小説はあります。(ノベライズだけでなくオリジナルも)
一応、私は全て読んでいます。
今回は、その中でもお気に入りのものだけを紹介しました。

そういえば、ポケモン映画のノベライズも発売されていましたね。
これを機会に、ノベライズ関連を読んでみてはいかがでしょうか。

GBソフトの紹介

昔懐かしいGBソフトたちを紹介します。

★『ゲームで発見!!たまごっち』&『ゲームで発見!!たまごっち2』
本家たまごっち同様、食事やしつけなどの世話をする育成シュミレーションゲーム。
SGBでプレイすると、本家たまごっちのデザインやロゴになる仕様になっています。
また、リアル時計機能はないため、ゲーム内の時間(速さを選択できる)で育成します。
たまごっちの能力を上昇させる各種のミニゲーム、その能力の成果を競い合う大会、育てたたまごっちの情報を記録する図鑑などもあります。

たまごっち2では、森のたまごっち「むしっち」と海のたまごっち「さかなっち」を育成します。
実はこれの翌年に、実機『森で発見!!たまごっち』と『海で発見!!たまごっち』が発売されています。

グラフィックやシステム構成、ゲーム内の音楽は前作と同じで、育成方法にも大きな変更はありません。
ただ、マップ画面の移動やたまご探し、通信ケーブルによるたまごっち交換、たまごっちの成長を一時的に止める「冷凍睡眠」など、新要素が追加されています。

個人的には、たまごっち部屋1のBGMが好きです!
何気に、死亡BGMがトラウマって言う人も多いみたいですね・・・。
ちなみに、森だと「ゲジっち」、海だと「かいっち」が好きですね!(覚えている人はいるかどうか・・・)

★『ゲームボーイギャラリー』
携帯型ゲーム機「ゲーム&ウォッチ」の作品をリメイクし収録されています。
ゲームのルールが、原作の状態である「むかしモード」と、マリオシリーズのキャラたちが登場する「いまモード」(現代風にアレンジ)で遊ぶことができます。

私は、2と3を持っています。
2の場合、「シェフ」の今モードが好きで、こればかりプレイしてました。
ピーチのフライパンに当てることで、具材を焼き上げていくミニゲームです。
途中、後ろにいるヨッシーに食べさせることも可能ですが、焦がした物を与えると一定時間動けなくなります。
その他であれば、「パラシュート」「ヘルメット」などが収録されています。

3の場合、「エッグ」の今モードが好きでしたね。
四方のコンベアーから流れて来るクッキーを、ヨッシーが食べ続けていくというミニゲームです。
・・・食べ物系のミニゲームって、何だか印象に残りますよね。
普段は少食な私ですが、なぜか食べ物系のゲームをプレイしていると、食欲が湧きます。
今回は紹介していませんが、「ヨッシーのクッキー」というパズルゲームがありますよね。これをプレイしている時など、無性にクッキーが食べたくなります。

その他、「グリーンハウス」「タートルブリッジ」「マリオブラザーズ」などもあります。
ちなみに、「グリーンハウス」(ニコ動)は、隠れた神曲です!

それ以外でも神曲は多いですよ、このゲーム。
やはり、GB音源は最高ですよね!

★『ドラゴンクエストモンスターズ2 マルタのふしぎな鍵』
モンスターを育成するドラクエシリーズの第2作目。
「ルカの旅立ち」と「イルの冒険」では、一部で登場するモンスターが異なります。

ストーリーは以下の通りです。
『マルタの国王に招待され、家族みんなでマルタの国に引っ越したルカとイル。しかし、カメハ王子とワルぼうがマルタのへそを壊してしまい、国が水没の危機に陥ってしまう。国を救うため、マルタのへその代わりとなるものを探すべく、ルカ(イル)はワルぼうから貰ったふしぎな鍵で異世界へと旅立った。』

私にとって、最初で最後となったドラクエシリーズです。
ええ、唯一ドラクエをプレイしたのは、この作品のみです。

ドラクエシリーズって、本来はモンスターではなく、人間をレベル上げするんですよね・・・?(ドラクエについては全くの無知です)
やはり私は、モンスターを育てたり、戦わせたりするゲームを好むようです。

で、「マルタのふしぎな鍵」は、モンスターを育成し、戦わせるゲームです。
個人的には、「マルチアイ」や「泥人形」がお気に入りだったりします・・・。
スライム系だと、「ホイミスライム」が好きで、旅のメンバーに加えることもありました。
ちなみに、ゾンビ系では「腐った死体」を連れ歩いていたこともあり、当時の知人からは、度々苦笑されていました・・・。
その他、「ローズバトラー」やその他植物系のモンスター(名前忘れました)なども印象的です。

国旗のイメージ

皆さん、国旗に興味を持つことってありませんか?
私は結構、各国の国旗を見たりするのが好きなんですよ。
様々なデザインがあって、なかなか楽しませてくれます。
ヨーロッパ周辺の国旗は、なんとなくつまらないけれど・・・。横か縦の三色のものばかりですからね。

で、私たち日本の国旗は、「日章旗」(日の丸)ですよね!
これ、私かなり好きなんですよ。
おそらく今時の若者に尋ねると、「地味でつまらない」などとほざくでしょう。
・・・愚かですね。
日章旗は、日本が万世一系(天皇)を象徴する歴史を辿ってきた証であることも知らずに。
あの赤丸の部分は、「太陽=神=天皇」を意味しています。(天照大神で知られていますよね)
ですから、国旗などに寄せ書きをする際は、赤丸の部分だけには、なぜか文字を入れませんよね?
それはつまり、赤丸は神聖なものだという意味があるからです。

しかしながら、なぜ人間は、太陽を神として崇めてしまうのでしょうか。
日本から遠く離れている古代エジプトでも、太陽を「太陽神ラー」として、崇拝しています。
日本人もまた、天皇を太陽として称え、ひれ伏してきました。(それが、国旗に現れている)

個人的には、「旭日旗」《きょくじつき》も好きですね。
これこそ、太陽を如実に表しています。
そういえば、韓国人が旭日旗のことで抗議していましたね。日本が再び軍国主義に走っていると。

さて、何気に中国と北朝鮮の国旗が好きな私は、日本人失格かも・・・。
認めたくはないのですが、結構センスがあると思います。

中国の国旗は、赤地に五つの星を表したもので、「五星紅旗」と呼ばれます。
簡単に説明すると、赤色は「革命」を意味し、大きな星は中国共産党、四つの星は労働者・農民・小資産階級・愛国的資本家の「階級」を表しています。
いずれも、共産主義であったソ連の国旗を参考にしたものらしいのですが。

北朝鮮は、青・赤(朝鮮の伝統色)に、白い円と二本の線、赤い星を配したもので、「共和国旗」と呼ばれます。
赤色は、朝鮮人民の忠誠心、社会主義的愛国主義などを意味し、白色は、朝鮮民族が英雄的存在であることを象徴しているそうです。
二つの青地の部分は、世界の革命的人民と共に、勝利のために闘う朝鮮人民の志向を表しています。
・・・とても傲慢で自我の強い国旗ですが、さすがとしか言いようがありませんね。

社会主義の国は、赤地や星が登場するのが、特徴的です。
社会主義国といえば、ベトナムもそうですよね。
しかしながら、社会主義を掲げている国とはだいたい仲の悪い日本ですが、ベトナムと日本はかなり良好な関係です。

朝鮮と言えば、韓国を忘れてはいけませんね。
個人的には、特に関心がありません。
ただ初めて見た時は、中国清時代の属国旗が脳裏に浮かびました。
韓国が中国の属国だった頃を彷彿させるのではないかと、思うのですが・・・?

こういう記事を書くと、私がそうとう反韓主義を取っているように見えますね。
私は、国・政府が気に食わないだけで、別に韓国人や中国人が嫌いだと言っているわけではありません。(というか興味関心が無いだけ)
国の態度ひとつで、個々の人に、偏見を持つような愚弄な考えは決してありません。

東アジアの事情

最近、北朝鮮が挑発的な態度を取り、東アジアが世界の注目を浴びましたよね。
その度に、ニュース等で金正恩が映し出されていましたが、私からすれば恥ずかしい・・・。
なぜならば、東アジア人は皆、あんな感じの容姿が多いのかと、思われてしまうからです。
西洋の方々にとっては、東洋人は同じ顔にしか見えませんからね。
もちろん、逆も言えますが。(アメリカ人とイギリス人の見分けがつかないのと同じ)
まあ、そういうわけで、金正恩を見た欧米諸国はきっと、「日本人も中国人もああいう容姿が多いのか」と思っている人は多いはず・・・。

北朝鮮は、あれだけの挑発行為をしていますが、核戦争になることはないでしょう。
表上は、自分たちに勝算があると言っていますが、欧米諸国に適わないことぐらい理解していると思います。
ゆえにイラクの二の舞を踏むことはないでしょうからね。
認めたくはないのですが、北朝鮮はそうとう頭が良い(駆引きが上手い)と思います。
結局今回のパフォーマンスによって、経済支援を促し、挙句の果てには韓国を動かしていますよね?
この件で、韓国が仲裁役としてアメリカと北朝鮮の間に入っています。(北朝鮮によって、韓国経済低迷を招いてしまうため)
これ、北朝鮮に操られていますよ。
韓国は気が付いているのでしょうか・・・?

さて、東アジアは、独裁国家が多いですよね。
日本もかつては大日本帝国(軍事独裁国家)、中国・北朝鮮は一党独裁、そして韓国にも独裁時代がありました。
そんなこともあり、最近は東アジア史に興味を持ち出しています。
古代朝鮮に関しては、詳しくありませんが、近代の朝鮮史には興味があります。
朝鮮戦争とかも面白いですよね。

余談ですが、朝鮮戦争の当初は、経済的に北朝鮮が優勢にありました。(日本統治時代の産物が残っていたため)
しかし、北朝鮮は、ソ連の計画経済を応用した体制を取ったため、資本主義の韓国に逆転されてしまうことになったのです。

個人的には、朝鮮半島は統一しないで欲しいですね・・・。
北と南に分かれているからこそ、面白いと思うのです。
仮に統一しても、経済格差が激しく、おそらく差別などが行われると予見できますよね。「あいつは北の出身らしいぜ」みたいな感じで。
しかも、次の段階では、中国との国境問題が存在しています。(中国と韓国はすでに北朝鮮崩壊後のシナリオを考えている)
それゆえに、中国と韓国間で行われている「高句麗論争」などもありますからね。
さらには、「白頭山」(中国と北朝鮮の国境に挟まれている、朝鮮の霊峰)に関しても、度々韓国人が中国に抗議しています。
国境問題が、さらに深刻化することが分かりますね。
そういった意味でも、日本には「水の結界」があって、本当に良かった・・・。

しかしながら、北朝鮮が沈黙を貫いているのが、非常に不気味です。

プロフィール

霊睡蓮

名前:霊睡蓮
1989年生まれ/大分県/AB型
コノ怨ミ……晴ラシテミセル……
根に持つ性格で、受けた怨みは一生忘れない。
プロフィール詳細

月別アーカイブ

検索フォーム

リンク

ブログランキング

FC2Blog Ranking

訪問者数