お香を焚く

私はよく、白檀びゃくだんのお香を焚いています。
仏壇や墓の前に供える、スティック型の線香。

お香を愛用する理由は以下です。
・タロットカードの浄化
・占術の雰囲気作り
・身を清める
・邪気払い、結界を張る
・瞑想の集中力
・リラックス、神聖な気持ちになる

しかしながら、お香を焚くことに、不安を覚える人も多いのではないでしょうか。
「霊が集まって来る」と、よく言われますよね。

その点は大丈夫だと断言できます。
そもそもお香の歴史は長く、古代にまで遡ります。
歴史上、もし邪悪なモノを引き寄せる産物と分かったならば、とうの昔に廃棄されていると思いませんか?
しかし根強く、現代まで需要があるというのは、やはり悪い効果はないということの証明ではないでしょうか。

神仏、高級霊は良い香りもしくは無臭で、悪霊、低級霊は嫌な臭いがします。
変な臭いがしたら、お香を焚き、部屋を清める必要があります。

それゆえに、お香が苦手な人が少し気掛かりです。
好みなどあると思いますが、ある日突然、お香が苦手になった人は注意した方が良い。
取り憑かれている可能性が高いです。

お香は、古代より人々に愛されてきた歴史あるものです。
世間では、怪しげなイメージがあるようですが、決して怖いものではありません。
スポンサーサイト

タロット占いと低級霊

タロット占いの類いは、低級霊を呼び込んでしまうと、よく言われていますよね。
私の見解としては、確かにその通りだと思います。
が、それは占う人自身の問題によって、大きく変わると考えます。

霊というものは、同じ波長に引き寄せられるものなんです。
例えばネガティブ状態の時、人間から負の波長が放たれます。それに引き寄せられるのが同類の霊たち。
まさに「類は友を呼ぶ」ということです。

低級霊の中には、タロットカードを介し、人間を操ろうとする者もいます。
タロット占いに全てを委ねている人は注意が必要です。

占いだけでなく、瞑想の時も気を付ける必要がありますね。
低級霊は神仏に成り済まし、「天の声」を称する時があります。
甘い声で囁く者もいれば、強い口調で従わせようとする者までいます。(神仏や高級霊は、直接人間に語り掛けることはない)
ニセ神仏の言葉に、くれぐれも耳を貸さないように。

ところで、「タロット=悪」に感じる人も多いのではないでしょうか。
タロット占いが悪いのではなく、そもそもオカルト系のものは必ず低級霊は集まって来るものなんです。
「怖い話をすると霊が集まる」はよく言ったものですし、霊能者の行う「霊視」や「交霊」にも低級霊は引き寄せられます。

後ですね、何でもかんでも低級霊は悪いというイメージは、良くないと思います。
低級霊とは「霊格の低い霊」のことですが、中には霊格向上のため善行に励む者もいれば、空気のような存在、大きな影響力を持つ者まで千差万別。
人間でもそうでしょ?
地位や身分は低いけれど、努力している人や善良な人っているじゃないですか。

タロットにしろ瞑想にしろ、低級霊を呼び込む要因は、「自分」であることを知るべきです。
しかるに、タロット占いに関しては、「ネガティブ状態の時は控えた方が良い」ということだけ伝えておきます。

そうは言うものの、時にネガティブも必要。
人間であるゆえに、毎日ポジティブになることは不可能ですし、「最悪な事態を予測する」ことも必要じゃないですか。
短期的であれば問題ないと私は思います。
長期的に引きずれば、その分だけ、負の波長により低級霊を呼び込むだけですから。

コックリさんの正体

一般的にコックリさんの正体は、狐、狸などの動物霊だと言われています。
しかしその過半数は、かつて人間だった不成仏霊や浮遊霊であることを知っておかなければなりません。
それら低級霊は、コックリさんなどの降霊術が行われると、引き寄せられる特性を持っています。

コックリさんの恐ろしい点は、元人間であるということ。
人間には様々な性格や好み、考えなどがありますよね。
そして、善良な人もいれば邪悪な人もいる。

そんな赤の他人の霊が、召喚されるわけです。
中にはイタズラ目的にあえて応じた低級霊もいれば、全くの通りすがりで、強引に召喚された浮遊霊も存在するわけです。

降霊術は、霊の立場からすると、生きた人間たちの遊び道具にされているわけです。
勝手に呼び出された挙句、人間関係やら恋愛やらの悩みを始終聞かされ、解決法を教えて欲しいと言われ。
そして用が済んだら「お帰り下さい」。
これは霊でなくても、怒りを覚えると思います。

感謝の意を表すため、供物の一つや二つは用意するものです。
これは人間世界では当たり前ですが、先にあるように、霊たちも元人間ですからね。

コックリさんによって、人生を滅茶苦茶にされた人や、精神的におかしくなった人は、後を絶ちません。
やはり邪悪な霊もいるというわけです。

中にはコックリさんを介して、人間の身体を乗っ取ることを、虎視眈々と狙っている霊もいます。
永遠にさまようよりも、生身を得て、人間に成り代わることを望むからです。

死して後悔する者が多いということは、逆に言えば、生きていることは素晴らしいということ。
自殺する人は、今の状態から断ち切り「無」になることを望むものですが、それはできないということが分かります。
肉体は消え去るが、精神は生き続けるということです。

生半可な気持ちで、コックリさんなどの降霊術を、行わないことをお勧めします。

宝石水の力

パワーストーンは色々な使い方ができますね。
私の場合、観賞用、お守り、占い、チャクラ瞑想などに利用する他、「宝石水」なるものを作っています。
宝石水とは、パワーストーンの力を得た水のことで、「宝石エリキシル」とも呼びます。

宝石水を服用することで、いつでも正のエネルギーを得ることができます。
旧約聖書や医学書より、パワーストーンは病気や怪我の治療に使われていました。
古代中国では、それらを粉末にし漢方薬にしていたとあります。

パワーストーンは、独自の波動エネルギーを放っているわけですが、それを吸収してくれるのが「水」です。
水自体、生命の根源でもあり、天然石とは大変相性が良いわけです。
宝石水は、天然石の持つ効力によって異なりますので、まずは石選びから始めましょう。(水に弱い石もあるので注意)

宝石水の作り方。
水、ガラス皿、パワーストーン、保存用の小瓶を用意します。

水を入れたガラス皿に、パワーストーンを浸し、1時間ぐらい日光に当てます。
これで、宝石水の完成。
パワーストーンを取り出し、保存用小瓶に水を移せば終了です。

使い方は、水や飲み物に2・3滴入れるだけで、効能を得ることができます。
これにより、パワーストーンと同様の効果を得るだけでなく、精神面での癒しにもなります。

怪我の場合、軟膏剤としても使用可能だし、入浴にも使えます。
浴槽に10滴程度入れれば十分です。
入浴自体、邪気を払い、身を清める効果があり、それにパワーストーンの力が加われば、湿疹や吹き出ものを癒すことも可能でしょう。

また女性であれば、化粧水に入れたり、肌に直接塗ったり、スプレー瓶で身体に吹き掛けることで、美を得ることができるとか。

ところでエネルギー回復は、森林浴が良いのですが、忙しくて外出できない人っているかと思います。
宝石水を使えば、手軽にエネルギー回復ができますので、大変役立ちますよ。
聖水・霊水として、低級霊や悪霊を払うこともできますので、小瓶に入れて持ち歩くのもいいかもしれません。
カレンダー
07 | 2014/08 | 09
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
ブログランキング

FC2Blog Ranking ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
人気ブログランキング

プロフィール

霊睡蓮

霊睡蓮(レイスイレン)
1989年生まれ/大分県/AB型
コノ恨ミ……晴ラシテミセル……
根に持つ性格で、その恨みは呪いを以て晴らす。
プロフィール詳細

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

訪問者数