心霊スポット「常紋トンネル」

北海道にある心霊スポット「常紋トンネル」を紹介。
場所は、北見市留辺蘂町金華。

戦前、北海道は全くの未開拓地でした。
そこで日本政府は、囚人たちを集め、開拓事業を起こしました。

囚人たちは、凄惨で過酷な作業を強いられ、それはまるで奴隷のような扱いをされていました。(当時は人権など存在しない時代)
いわゆる、「タコ部屋労働」(非人間的環境下における過酷な肉体労働)と呼ばれるものです。
当時は、重労働と栄養不足によって労働者が倒れると、人柱として生き埋めにしていました。

人柱の話は、事実であったことが証明されます。
昭和43年「十勝沖地震」の時、トンネル壁面・入口付近が崩壊したことがありました。
その中から大量の白骨死体が発見されています。
しかも、一部の人骨からは外からの損傷が見られたとか。

生き埋め・過労死の他に、暴行やリンチによる死者も含まれていたということです。
それらを合わせて、約500体以上の人骨が見付かっており、人柱の実在が確認されました。

現在は、金華駅西方の高台にて「常紋トンネル工事殉難者追悼碑」が建てられています。
そして今では、有名な心霊スポットのひとつとなりました。


この話に因んだ、ポケモンの都市伝説があります。
「ミカルゲ」というポケモンがいます。
実はこのポケモンには、「人柱にされた囚人をモデルにしているのではないか」という噂があるのです。

ミカルゲは、シンオウ地方ズイタウンの南、「みたまのとう」に封印されているポケモン。
シンオウ地方は「北海道」をモデルにした場所で、ズイタウンは「北見市」に当たります。

ポケモン図鑑説明文には、
108個の魂が集まってできたポケモン。要石のひび割れに繋がれている。
いつも悪さばかりしていたら 不思議な術で 本体を要石に縛り付けられた。
とあります。

「悪さばかりして要石に縛り付けられた」→「囚人」とイメージすることができ、なおかつ「108個の魂」→「囚人たちの怨霊」と考えることができます。
ミカルゲの封印されている「みたまのとう」と、例の「常紋トンネル工事殉難者追悼碑」が重なることは、想像にかたくないでしょう。

ミカルゲの正体は、嘆き悲しむ囚人たちの怨念集合体だったのかもしれませんね。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんにちは。だいぶ亀なコメント失礼します。

ミカルゲと常紋トンネルについての都市伝説を、最初にネット上にをばら撒いたと自負する者です。取り上げてくださりありがとうございます。

この説をばらまいたのは、まだ見切り発車だったかな…と今では思うのですよ。さらに調べての新説があります。

「鎖塚」。ミカルゲのモデル、こっちのほうだと思うのです。是非調べてみてください。場所は北見市端野町緋牛内。

「常紋トンネル」の人柱は、どうやら囚人ではなく、タコ労働者だったようなのですよ。

あと、あさんの旧藩士ってのも誤り。たぶんほかの史実とお間違えです。

Re: No title

>P498173さん
コメント、ありがとうございます。
ミカルゲと常紋トンネルの説は、あなた様が最初に唱えたものでしたか。
そんな方にコメントをしていただけるとは、光栄です。
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
ブログランキング

FC2Blog Ranking ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
人気ブログランキング

プロフィール

霊睡蓮

霊睡蓮(レイスイレン)
1989年生まれ/大分県/AB型
コノ恨ミ……晴ラシテミセル……
根に持つ性格で、その恨みは呪いを以て晴らす。
プロフィール詳細

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

訪問者数