08
1
3
4
6
7
8
9
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

カルマの法則

今回はカルマの法則について。
と言っても、検索すればそれを説明するサイトはゴマンとあります。
それゆえ、細かい事は省きます。

では本題に。
カルマ(業・行為)とは、分かりやすく言えば「植物の種」。
蒔いた種(原因)は、必ず発芽(結果)する。

善を行えば善い事が、悪を行えば悪い事が。
これがこの世界の法則です。

「善行を積んでいるのに悪い事ばかり」「悪人に限って好き勝手生きていられる」という理不尽さを感じたことって、あるかと思います。
しかし、先も言った通り、この世界はカルマの法則が存在します。

例えば、植物にだって、種を蒔いてすぐに発芽するものと、そうでないものが存在しますよね。
つまりそういう事で、時間差で行った業は返ってきます。

さて、私たちはなぜこの世界に生まれ、人生を歩むのか。
その目的は、権力・地位・名誉・富を求め、幸せになるためでしょうか・・・?

ご存知の方も多いと思いますが、この世はある意味で修行であり、今生・前世に蒔いたカルマ回収が目的です。
一度蒔いたカルマは、報い(結果)を受けない限り消滅しません。(その点は、植物が枯れるようにとはいかない)
その芽を刈り取る目的が、人間界に生まれた意味です。

今生で悪さをしていないのに「なぜ自分ばかりが苦しみを」と思う方は、残念ながら、前世の自分が蒔いたカルマが存在しているからです。
報いつまり苦しみを受けることで、カルマが消滅するので、むしろその辛苦を喜ぶべきなのかもしれません。

よく「ポジティブ思考」という言葉を耳にしますが、「報いを受けてカルマが一つ消滅」という意味の前向きさを指しています。
私もよく嫌な事があったりすると、「これで一つカルマが消えた!」と喜んでおります。

ところで、「誰も見ていないのに善行を積んでも虚しい」、逆に「誰も見ていないし物を盗んでも大丈夫だろう」、そういうことってあるかもしれません。
しかしながら、それら行為は時間差で全て必ず返ってきます。

それゆえ、大小なる善行悪行は、「誰も見ていないから」という問題ではありません。
オカルト的に言えば高級霊が守護霊が見ているから、というのもあるけれど、そもそもこの世界がカルマの法則(水や空気が存在するように)で構成されています。
何せ、長い歴史において釈迦などの偉人がそれに気付き、今に至るまでその法則が存在しているわけですからね・・・。

ではまとめ。
★この世は苦しみが大半を占めているが、それは修行でありカルマ回収が目的。
★誰かが見ている見ていないは関係なく、そして時間差で必ず報いは返って来る。
★嫌な事や苦しみ事があれば、それには必ず原因があり、自分の行いを省みる必要がある。(身に覚えがなければ前世のものかも)
★原因から結果、報いを受けたことで、カルマがひとつ消滅したことを喜ぶこと。(これこそが本来のポジティブ思考)

私はこの真実を知って以来、絶対に悪事はできないと思いましたね。
人に対して小言や悪口、行為、その他含めたどんなに小さな悪事であっても・・・。
もはや私は、来世のために、悪いカルマを蒔かないように気を付けています!

補足ですが、その苦しみのカルマを刈り取る行為は、別にその結果を待つというわけではありません。
それは、善行を積んでそれを打ち消す方法です。
苦しみを待つのは恐ろしいので、今日からでも善行を積むようにしましょう!
スポンサーサイト

ありがとうございました♪

急なお礼で困惑させているかもしれないんですが…(汗)霊睡蓮さんのブログ見させてもらって、下にばかり落ちてく気持ちを止めることが出来たというのか
気がついたら少し上向きになった気がしました。
良い言葉が出て来ずもどかしいのですが感謝してます。
厄年ではないはずなのに悪い事ばかり降りかかりため息ばかりの日々を過ごしていて
少しでも気分転換になればとブログのお散歩してたんですがだいぶ心が軽くなりました。

素敵なブログを書かれている霊睡蓮さんに今の悩みを聞いて頂けたらなとふと思い、勇気を出してコメントさせてもらいました。

突然でご迷惑ならすみません。
聞いてもらえるだけでいいので連絡してもらえませんか?

Re: ありがとうございました♪

>cakeさん
コメント、ありがとうございます!

当記事で気持ちが落ち着いたとの事なので、それを書いた甲斐がありました。
どのような辛い悩みをお持ちなのかは定かではありませんが、必ず解決される日がやって来ます。

人には苦痛、試練というものが必ず付きものですが、「乗り越えられない壁」は存在しないと言います。
自身に対する苦痛の訪れは、一見すれば「自分には無理」と思われるかもしれません。
誰だって逃げたくなるし、放棄もしたくなりますよね。
しかし、それを恐れずに、「これはカルマ回収の修行・・・」と受け入れてみましょう。

もちろん、その修行の際「カルマ回収の喜び」と共に、「過去に行った自分を省みる」「解決できたことに対する感謝」は大切です。

ところで、同じ出来事が何度も起こる場合はありませんか・・・?
反省もなく「自分は運が悪い」で片付けていると、因果応報であることに気が付かせるために、何度も同じ報いが起こるという場合があるようです。
気が付かせようとしているのは、守護霊だそうですね。
何事に対しても「反省」と「感謝」は、忘れないようにしましょう。(自分は結構忘れることが多いですが・・・)

世の中は「諸行無常」です。
「不変」は存在せず、幸せが続くことはないですし、逆に不幸が続くこともありません。
晴ればかりの日が続いても、必ず雨の日がやって来るのと同じです。

長文になりましたが、少しでも参考になれば、幸いです。
最後まで読んでいただき、ありがとうございました。
Secret

プロフィール

霊睡蓮

名前:霊睡蓮
1989年生まれ/大分県/AB型
コノ怨ミ……晴ラシテミセル……
根に持つ性格で、受けた怨みは一生忘れない。
プロフィール詳細

月別アーカイブ

検索フォーム

リンク

ブログランキング

FC2Blog Ranking

訪問者数